About Us

leaf_03.png
leaf_02.png

​治療の特徴

主に「美容鍼灸」と「女性特有の不調改善治療」を得意としております。

望て、聞いて、問うて、触れて、鍼やお灸で目に見えない気の流れや血流を調えるだけでなく、“正しい姿勢に健全な精神が宿る”という考えの下、体の柔軟性なども高めながら、トータルバランスを調えていきます。

古典的な治療と西洋医学的な治療で、あなたに最適な治療法をご提案させていただきます。

1/5

​治療理念

①心身を癒し、自分らしさを取り戻す

「手足の冷えは心の冷え」とも言うように、心と体は良くも悪くも共鳴し合っています。手足のぬくもりと心の安定を取り戻していくことであなたらしさも回帰し、元気、勇気、やる気が湧いてくることを大切にしています。

②セルフケアで過ごしやすい日々を

東洋医学の養生法に「夏の過ごし方で冬の体調が決まる」という教えがありますが、これは冬になってから出てきた症状を治すのは、敵が来てから武器を作り始めるくらい遅いことなので夏のうちから準備しましょう、という今で言う予防医学的な知恵です。

季節養生法や民間療法、運動療法もお伝えいたします。

③十年先も健やかに

人生100年時代。更年期からは第二の人生。

一つしかない体、永く大事に使いたいものです。ボケないコケないで、最後まで自力で立って歩けるような体づくりを目指します。

私たち自身もコンディションを整え、より良いサービスを提供し続けていきます。

施術の流れ

image2_edited_edited.jpg

受付・カルテのご記入

​初めての方のみ、カルテ(問診表)のご記入がございます。

IMG_2209_edited_edited.jpg

体調チェック

脈診・舌診・腹診、検査法などで根本の原因を診ていきます。​

DSC07437_edited.jpg

​問診(カウンセリング)

​お辛い症状+生活スタイル(睡眠・食事・月経のことなど)も丁寧にお聞きし治療プランに役立てます。

IMG_0566.JPG

​施術

リラックスしていただきたいのでできるだけ負担の少ない優しい治療を心がけています。

image6.jpg

お着替え

個室にてお着替下さい(無料貸し出し)。今しばらくは原則マスク着用願います(うつ伏せ時応相談)。

b82393f3-64c2-460b-8345-c5e7895a8200%252

​お会計

今後の治療プランをご提案させていただきます。次回予約も承ります。お支払いは現金のみです。

​初めて鍼治療を受ける方へ

※満腹、空腹を避け、また極度の睡眠不足や飲酒直後はお控え下さい

◆鍼(はり)は痛くありません

治療に用いる鍼は髪の毛ほどの細さで、ほとんど痛みを感じません。悪い場所やそれに関係した経穴(つぼ)に鍼治療をした場合に、ズーンと響く感じがしますが、それは鍼が効いている証です。もし、2、3か所の治療でどうにも我慢できない場合は中止します。

しかし、当院では自信を持ってお勧めできますので治療中の緊張感や不安感は全くいりません。

◆鍼は安全です

当院で使用する鍼は使い捨て(ディスポーザブル)のものなので安全・安心です。

◆治療後の反応について

治療後一時的に、だるさや眠気など色々な症状が出てくることがあります。これは漢方では瞑眩(めんげん)といい、むしろ効果の現れる前兆とされていますので心配ありません。時が経てば良い結果が期待できます。薬のような副作用もありません。

◆治療効果について

発病して日の浅いものほど早く治ります。1回の治療で激しい症状がピタリと軽減することもしばしばありますが、慢性症状になると気長に続けなければ良くなりません。

◆治療頻度について

急性の症状の場合は毎日~週2、3回が効果的です。慢性症状では一週間に1回程度を目安としています。

健康維持のための通院の場合は月1~2回をお勧めしております。

◆養生について

・治療直後の入浴は避けて下さい

・食事は腹7~8分目に

・刺激性食品や不消化物は摂らないようにしましょう 

・雑事に気を使い精神を疲労させないようにしましょう

・睡眠を十分にとりましょう

最も大切なことはあなた自身の心構えです。鍼灸治療は病気ばかりでなく体質を改善し、かかりやすい素因を取り除いてくれます。定期的な治療をすることにより疾病を予防し、自然治癒力を高め健康管理の医術として真価を発揮します。

美容鍼灸について

このような効果が期待できます。

<美容効果>

小顔・リフトアップ・歪み矯正・むくみ・くすみ・シワ・たるみ・潤い保湿・首長・目力、口角アップなど

<治療効果>

脱毛症・花粉症・頭痛・顔面神経麻痺・顎関節症・難聴・耳鳴り・眼精疲労・便秘・抜歯などでできるほうれい線やたるみ線・生理痛改善・肩こりなど

「皮膚は内臓の鏡」とも言うように、中医学では「血液が十分あり、血行が良く、肌が栄養されている状態が美肌」とされています。

肌の良し悪しは臓器血液と深い関わりがあるため、当院では肌トラブルの原因となっているであろう生活背景まで考慮しながら、頭、顔だけでなくお腹や手足のツボへも鍼やお灸を行います。

ヒトの皮膚は、①表皮②真皮③皮下組織の3層構造から成り、顔を洗う時などに触れるのが「表皮」、その奥の「真皮層(しんぴそう)」で肌のみずみずしさや弾力などに深く関わっているコラーゲン繊維やヒアルロン酸、エラスチン繊維が生成されています。年齢とともにこれらが減少し、働きが弱まると肌老化の原因となり、シワやシミ、たるみなどになってしまいます。この働きを活性化させるために血流を促進するのが美容鍼灸です。

真皮層に直接刺激を与えることができるのは鍼ならでは。①筋肉の収縮②細胞の活性化③皮膚体温の上昇や代謝の活発化④血液・リンパ液の循環が上昇、することによりお肌のターンオーバー(新陳代謝)を促進させることで様々なアンチエイジング効果が期待できます。

また、歪みやすい顎の関節は体の土台となる足首の関節と深い関わりがあるため、ストレッチなどで足−腰(骨盤)−首の全身のバランス(連動性)を高めて外側と内側からのトータルビューティケアでキレイを長持ちさせます。

美顔専用の短い極細の鍼で優しく引き上げながらアプローチしていきます。

美容鍼灸を受ける前に。。。

・化粧をしたままでも大丈夫ですが、基本的には、メイクオフかメイクオフに近い状態が好ましいです。

・美容鍼灸の効果や持続性には個人差がございます。

・まれに内出血を起こす可能性がありますが、一週間ほどで消え、痕が残ることはありません。

(真皮層に働きかけることで、微量の外傷、出血、炎症反応を引き起こしています。)

・生理直前やピーリング直後、ピルやホルモン剤などの服用、前日の飲酒、不十分な睡眠の場合は、肌が敏感になりいつもより赤みが出ることもございます。

・日焼け直後、体力の消耗が著しい時、ヘルペス等、体調のすぐれない場合は禁忌です。

美容鍼灸をご希望の方には上記リスクについてご承諾いただき、事前に同意書へのご署名をお願いしております。